授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生涯学習支援論2
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格等に関する科目
授業の目標
 「生涯学習支援論2」は、社会教育主事の資格取得のために必要な授業科目であり、「社会教育主事講習等規程」における「生涯学習支援論」に該当する。
 この授業では、「社会教育内容編成の理論と実践」をテーマに、講座づくりのプロセスと手法に関する基本的な知識と技術を獲得することを通じて、学習者の多様な特性に応じた学習支援に関する知識及び技能の習得を図ることを目指す。

【授業で育成する力・スキル】
 ・自ら考える力(学習力・思考力・探究力)
 ・集い力(コミュニケーション力・関係構築力・アイデンティティ獲得)
先修条件または
他の授業科目との関連
 本授業科目は4セメスターから履修できる。
 生涯学習支援論1の単位を修得済みであることが望ましい。
 社会教育実習2の先修条件に指定されている科目である。
履修のポイント
留意事項
 授業の中で、実際にグループワークなどを実践するため、積極的に関わっていくことが必要である。
学部・学科必修/選択の別
文学部 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 政治学科 随意(卒業単位に含まない)
体育学部 生涯スポーツ学科 随意(卒業単位に含まない)
文化社会学部 随意(卒業単位に含まない)

2020/04/02 19:25:52 作成