授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 成人学習の理論と実践
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格等に関する科目
授業の目標
 「成人学習の理論と実践」は、社会教育主事の資格取得のための授業科目であり、「社会教育主事講習等規程」における「社会教育特講」に該当する。
 この授業では、社会教育の中心的な主体の一つである「成人」に限定してより深く探究し、成人の特性に関する理解を深めるとともに、成人の特性に応じた学習支援の理論の蓄積から、成人学習支援に関する知識と技術を獲得することを目指す。

【授業で育成する力・スキル】
 ・自ら考える力(学習力・思考力・探究力)
 ・集い力(コミュニケーション力・関係構築力・アイデンティティ獲得)
先修条件または
他の授業科目との関連
 本授業科目は5セメスターから履修できる。
履修のポイント
留意事項
 授業の中で、実際にグループワークなどを実践するため、積極的に関わっていくことが必要である。
学部・学科必修/選択の別
文学部 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 政治学科 随意(卒業単位に含まない)
体育学部 生涯スポーツ学科 随意(卒業単位に含まない)
文化社会学部 随意(卒業単位に含まない)

2020/04/02 19:25:52 作成