授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 社会教育史
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格等に関する科目
授業の目標
 「社会教育史」は、社会教育主事の資格取得のための授業科目であり、「社会教育主事講習等規程」における「社会教育特講」に該当する。
 この授業では、特にあらゆる人びとの学習権保障という観点から、日本における社会教育の発展の歴史を通史的にたどることを通じて、現代の社会教育が歴史的に形づくられてきたことを理解し、現代の社会教育を歴史的に認識することができるようになることを目指す。

【授業で育成する力・スキル】
 ・自ら考える力(学習力・思考力・探究力)
 ・挑み力(問題発見力・構想力・プランニング力)

先修条件または
他の授業科目との関連
 本授業科目は5セメスターから履修できる。
履修のポイント
留意事項
 歴史と向き合うあうためには、現在と向き合う必要がある。新聞やインターネット等を利用して、日ごろから現在の社会教育の動向について学んでおくこと。
学部・学科必修/選択の別
文学部 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 政治学科 随意(卒業単位に含まない)
体育学部 生涯スポーツ学科 随意(卒業単位に含まない)
文化社会学部 随意(卒業単位に含まない)

2020/10/12 14:57:57 作成