授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 家族看護学実習3
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
授業の目標
本科目は、家族支援専門看護師に求められる6つの役割を統合し、複雑で対応困難な問題を持ち健康障害を有する事例あるいは課題について、家族看護の実践スキルをチーム医療へと応用し、教育的機能を展開する実習を行う。そのため集団で考えるカンファレンスを企画・運営し「教育」技術を養う。
また、病棟看護師を対象とした家族看護に関する症例報告や、家族看護に関する教育場面を企画・実施し、参加者がケアとキュアの視点を統合して理解できる教育場面を提供する。

履修のポイント
留意事項
本科目は、家族看護学実習1、2で得られた知識、技術を統合し、学内にてその実践を展開していく。そのため、自主的に場を設定し準備、運営、評価までの一連の過程演習とする。
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択

2020/10/12 14:58:48 作成