授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 遺伝看護援助論B
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
授業の目標
(概要)
 遺伝的課題を抱えた当事者および家族のピアサポートグループの役割を理解し、そのピ
 アサポートグループのニーズに応じた支援のあり方について学ぶ。また、遺伝看護専門 看護師の役割を理解し、実践例から検討することができる。特に、地域住民や看護師を 対象とした遺伝教育の企画・運営について学ぶ。さらには、遺伝専門看護師としての役 割を担うにあたっての自己の課題を明確することができる。

(目標)
 1.遺伝的課題を抱えた当事者および家族のピアサポートグループの役割を理解し、そ   のニーズと支援の在り方について説明できる。
 2.遺伝看護専門看護師の役割について理解し、説明することができる。
 3.実践例から遺伝看護専門看護師の役割を検討することができる。
 4.地域住民や看護職を対象とした遺伝教育の意義を理解し、企画・運営について理解   することができる。
 5.遺伝専門看護師としての自己の課題を明確にする。

履修のポイント
留意事項
専門看護師の役割を知識・技術として修得していく科目であるので、実践の分析などを踏まえ、臨床のみならず地域での活動を実践できるように、積極的な学修姿勢が必要である。
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択

2020/10/12 14:58:48 作成