授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 クリティカルケア看護援助演習A
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
授業の目標
達 成 目 標:
 急性・重症患者の看護診断技術、および自律した看護実践の関与を可能とする高度な知識と技術を修得する。さらに、急性・重症患者に必要な治療・処置を系統別に理解し、CNSとして、クリティカルケア治療・療養環境を管理しながら、患者・家族が最善の医療を受けるための必要な知識を理解する。 
授業の進め方:
・授業は学内、学外、臨床での演習形式で進行する。
・演習は、事前の打ち合わせと準備が重要となるので、教員との連絡を十分にすること。
履修のポイント
留意事項
授業の進め方:
・授業は学内、学外、臨床での演習形式で進行する。
・演習は、事前の打ち合わせと準備が重要となるので、教員との連絡を十分にすること。
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択

2020/10/12 14:58:48 作成