授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 クリティカルケア看護援助演習B
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
授業の目標
達 成 目 標:
1.外傷や心血管障害、重症熱傷、急性薬物中毒の患者管理の理論背景、実践・教育技法を習得できる。
2.世界的なコンセンサスが得られたガイドラインに沿った救急重傷患者の全身管理を理解する。
3.救急領域における感染管理の基本と治療・看護介入を理解する。
4.災害急性期の初期医療対応の原則と代表的な疾患管理が理解できる。


履修のポイント
留意事項

授業の進め方:
・授業は学内、学外、臨床での演習形式で進行する。
・演習は、事前の打ち合わせと準備が重要となるので、教員との連絡を十分にすること。
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択

2020/10/12 14:58:48 作成