授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際看護論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
授業の目標

【概要】
 本科目では、世界の国々における医療・看護・保健における現状を把握し、今後の国際協力及び日本国民の健康維持、医療・看護の発展のための示唆を得る。さらに、自分自身の専門分野においてどのような国際協力が可能か、さらに 日本の保健医療政策上、様々な問題を解決するためには諸外国のどのようなシステムや看護実践を取り入れることが必要かを考える。

【学修目標】

1) 諸外国の様々な保健医療看護の提供体制及びサービスの在り方を学び医療・看護の国  際性に関心を向ける。
2) 諸外国の看護システム・看護職の役割活動を把握し、日本との医療・看護の共通課題  を把握する。
3) 国際的な視野を養い、エビデンスに基づいた発展的な医療・看護の在り方について
  学ぶ。
4) 国際的な視野から国際協力の在り方、日本の医療・看護における課題と問題解決の
  提言について言語的に表現できる。

履修のポイント
留意事項
主体的かつ積極的に学修すること。
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択

2020/10/12 14:58:48 作成