授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 入門ゼミナール
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 光・画像工学科への導入授業として、コミュニケーション、大学のオリエンテーション、学科を知ると共に将来に向けたモティべーションを高めることを目的とします。学生間のコミュニケーション能力をつけるとともに、教員と学生間の信頼関係を構築し個別具体的なアドバイスできる環境を作ります。大学の施設(学習支援室、図書館など)や情報環境(電子メール、授業支援システム、e-learningなど)の利用方法を理解し、効果的な学習が進められるようにします。学科の授業科目、卒業研究との関連など理解し、将来の希望に合わせた授業選択を考えます。また、将来の進路について考える機会を作ります。
 本授業により育成する力・スキルは「集い力」、「技術者のモラルと使命」、「光の本質理解と応用力」、「画像の本質理解と応用力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はありません。大学で勉強していく上で必要なコミュニケーション能力と、学科の授業をしることや効果的な学習を支援する施設、情報環境を理解する上でとても重要な授業です。

履修のポイント
留意事項
 光・画像工学科の全貌をつかむための重要な科目であるので、実質的には必修科目と考えて必ず履修して下さい。本科目の履修を通じて光・画像工学科でこれから学ぶことの目次を自らの頭の中に作って下さい。これから以降の講義科目の履修が楽しみになることを期待しています。
学部・学科必修/選択の別
工学部 光・画像工学科 必修

2021/04/01 19:22:21 作成