授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 光化学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
光化学は、光工学の基礎学問の一つで、物理化学の一分野に位置付けられます。光化学の基礎法則より出発し、光化学の特徴及び応用例を説明し、応用光化学の将来展望まで言及します。
 物質と光の相互作用の理解にはまず、量子論的な考え方が必要です。原子をモデルに原子のスペクトル、電子状態、励起状態を理解します。物質に光が吸収されるためには、電子状態の変化が必要です。分子の電子状態、分子結合を通して分子
による光吸収、分子のスペクトル、光化学反応を理解します。
 本授業により育成する力・スキルは「自ら考える力」、「工学を理解するための基礎力」、「光の本質理解と応用力」、「画像の本質理解と応用力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありません。「画像と色彩」の基礎となりますので、出来る限り「画像と色彩」を受講する前に本科目を受講して下さい。
履修のポイント
留意事項
光・画像工学科における数少ない化学関連科目の一つです。どちらかと言えば物理的な考え方中心となりがちな光・画像分野において化学的センスを身につけるための役立つ科目です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 光・画像工学科 選択

2021/04/01 19:22:21 作成