授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 画像と色彩
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
色彩を意識した画像形成法とそのキーとなる材料について学びます。対象とする画像は、液晶や有機ELなどのディスプレイ、電子写真やインクジェットなどのハードコピー、さらに電気泳動方式やツイストボール方式などの電子ペーパーです。前半で色彩工学に関する基礎をかためた上で、応用分野であるディスプレイ、ハードコピー、さらに、ディスプレイとハードコピーの長所の融合を目標とする電子ペーパーについて学びます。 本授業により育成する力・スキルは「自ら考える力」、「工学を理解するための基礎力」、「画像の本質理解と応用力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、できるだけ「光化学」を履修してから本科目を受講するようにして下さい。その方が理解が進むはずです。
履修のポイント
留意事項
画像形成について化学的側面から学ぶのが本科目です。本科目の受講を通じて化学の実用性と面白さを知り、かつ化学的なセンスを是非身につけて下さい。
学部・学科必修/選択の別
工学部 光・画像工学科 選択

2021/04/01 19:22:21 作成