授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 光通信
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 光通信は高度情報化社会における基盤として重要になっており,益々進展が期待されています.この基礎を支える光ファイバ通信システムの理解を講義の目標とします.光通信および光情報処理の基礎として光エレクトロニクスの基礎を説明し,それらを応用した先端分野の技術動向も紹介します.具体的には、光通信システムの概要として,基本構成,構成要素,変調方式,波長分割多重について説明します.さらに、構成要素である各素子(発光・変調・受光等)およびシステムの計測手法について説明します.
 本授業により育成する力・スキルは,「自ら考える力」,「工学を理解するための基礎力」,「光の本質理解と応用力」です.

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はありませんが,「幾何光学」,「波動光学」,「電磁気学」において履修する内容に関しては既知のものとして授業を展開します.「光学マテリアル」,「固体物理」を修得しておくことが望ましいです.
履修のポイント
留意事項
 ひじょうに幅広い分野が関連します.多くの出版物がありますので,積極的に読んでおくことを勧めます.

学部・学科必修/選択の別
工学部 光・画像工学科 選択

2021/04/01 19:22:21 作成