授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 材料科学実験A
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本授業は、材料科学の専門基礎に関する実験を通して、自然の摂理を謙虚に受け止め、実験手法および測定機器の操作方法ならびに実験マナーや安全管理などを修得することを目標とします。材料の歴史は人類の数千年に及ぶ自然現象等の観察と試行実験による経験等の積み重ねによるものです。現在の材料科学を修める場合においても、実験を体験し、その内容を習得することのみでなく、真理の確認が最も重要なことです。また、社会人として必要不可欠な報告書の文章作成方法の修得や教員とのディスカッションにも重点が置かれています。
 本授業により育成する力・スキルは、「挑み力」、「技術者のモラルと使命」、「将来の材料科学の発展に寄与する力」、「創意工夫した実験で物作りに貢献する力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
 本授業は必修科目です。先修条件はありませんので、必ず履修してください。
 本科目ではレポートの作成を通して実験内容を正確に理解することによって、受講生は金属材料学・冶金学を中心とした材料科学の基礎知識を修得することができます。そのために、材料科学の基礎科目群(数学科目、物理科目、化学科目、材料科学基幹科目、基礎材料工学)が履修済みであるか、または、同時に履修する事を望みます。また、本授業で身に付けた内容・実力は、材料科学研究、卒業研究、大学院修士論文作成などで、考察する際に活用されますので、復習が非常に重要となります。材料技術者として社会で活躍するための根幹となる実力を身に付ける科目である事も自覚し、授業に参加してください。
履修のポイント
留意事項
(1)ガイダンスには必ず出席し、実験に臨む心構えや安全指導を受けて下さい。ガイダンスに無断欠席すると本科目を履修できません。
(2)予習は実験教科書及び参考書を用いて必ず行って下さい。
(3)実験中は白衣などの実験着を着用し、実験指導者の指示の範囲で積極的かつ自主的に取り組んで下さい。
(4)レポートの提出期限を必ず守って下さい。
学部・学科必修/選択の別
工学部 材料科学科 必修

2021/04/01 19:22:21 作成