授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 材料化学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 自動車、航空機、コンピュ−タなどは、膨大な数の部品で構成されていますが、そ
の部品は材料(物質)で作られています。いかに優れた材料(物質)を適材適所に
利用し得るかというポイントは、材料科学 (Materials Science)と先端技術
(Advanced Technology)にとって重要です。材料化学は、材料(物質)を化学の立場
から理解しかつ問題を解決する方法を見出だすための材料科学の一分野です。本授業では、化学結合や化学反応の視点から、材料(物質)の構造および性質などについて授業を行い、材料を化学的な考え方で理解することを目標とします。
 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「時代の変化に対応する
専門力」、「材料工学の技術分野へ貢献する力」、「将来の材料科学の発展に寄与
する力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はありません。物理化学に関連する科目を履修していることが望まれます。


履修のポイント
留意事項
 材料科学を学ぶ上で、大切な科目です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 材料科学科 選択

2021/04/01 19:22:21 作成