授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 土木工学演習B
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 土木工学を修めた専門技術者として社会の様々な分野で活躍する際、社会基盤の整備
を通じて経済、社会および福祉などの向上と発展に寄与することが求められます。このた
めには、土木の専門知識を十分に活用して計画の立案、設計、施工および維持・管理の業
務を遂行する必要があります。次年度に控えた進路決定に先立ち、測量学、材料力学およ
びコンクリート工学、構造力学、水理学、土の力学等の専門基礎科目の理論を再確認することを
目的とした復習と演習を行い、専門科目に関する基礎学力の涵養と向上を図ることを目標
とします。
土木工学演習は、春セメと秋セメにA,Bとして4単位分を開講します。土木工学演習B
では、材料力学・構造力学・コンクリート工学の復習と演習を行います。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は特に定めませんが、材料力学、構造力学、コンクリート構造、建設マテリアルを履修済みが望ましい。
履修のポイント
留意事項
 将来土木のどの分野に進んでも、力学およびコンクリートと無関係な分野はほとんどなく、土木工学の理解を深め、将来の進路を決定するために非常に重要位置づけの科目です。授業で行う演習問題だけでなく、自ら問題集等を用いて予習復習を行うことが肝要です。

学部・学科必修/選択の別
工学部 土木工学科 選択

2021/04/01 19:22:21 作成