授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 土木設計製図
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
土木技術者は計画、設計、施工および維持管理等のいずれかの部門で土木構造物と
かかわりを持ち、そこでは構造物の設計製図の考え方や手法についての知識が要求
されます。また、土木構造物は長期間の供用に耐えることを要求されるため、一般
にコンクリートまたは鉄鋼で造られています。本科目では、まず製図の基礎を学習
した後、鉄筋コンクリート構造物および鋼構造物の設計の手法を習得することを目
標とし、これらの標準的な設計計算および製図を行います。
 本授業により育成する力・スキルは、「挑み力」、「工学を理解するための基礎
力」、「新たな課題に取り組む総合力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件はありませんが、コンクリート構造および橋梁工学を履修済みであるこ
とが望ましい。
履修のポイント
留意事項
本科目は、設計計算および製図を学ぶもので、かなりの作業量を伴います。出席は必
須条件で、欠席や遅刻すると課題がこなせなくなるので注意が必要です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 土木工学科 必修

2021/04/01 19:22:21 作成