授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コンクリート構造
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
鉄筋コンクリート構造物は,コンクリートと鉄筋という異なる性質の材料の特長を
最大限に生かした構造であり,現代の社会資本においては必要不可欠なものとなっ
ています.したがって,土木技術者にとって鉄筋コンクリートの成り立ちを理解す
ることは,極めて重要なことです.それを踏まえ,この授業では以下の事項につい
て学びます.
 @ コンクリート・鉄筋の力学的性質と鉄筋コンクリートの成立理由
 A 曲げモーメントを受けるRCはり
 B せん断力を受けるRCはり
 C 軸力と曲げモーメントを受けるRC柱
 D 設計理論
本授業により育成する力・スキルは,「自ら考える力」「時代の変化に対応する基
礎力」および「専門知識を生かす応用力」です.

先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は設定していませんが,「土木基礎力学1・2」「構造力学1」の知識は必ず必要になります.また,「建設マテリアル」で扱うコンクリート材料を力学的に扱うもの
なので,これらの3つの科目を履修し,理解した上で授業に臨んでください.
履修のポイント
留意事項
第1回の授業で,この授業で用いるテキストを最終回分まで配布します.2回目以降は
予習するのに困らないだけの解説を記述してありますので,予習・復習などに利用し,
まずは自分の頭で考える訓練をしましょう.
学部・学科必修/選択の別
工学部 土木工学科 選択

2021/04/01 19:22:21 作成