授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 水理学1(演習含む)
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 水理学は、皆さんにとって身近にあり生きていくために必要不可欠な水に関する力学
的現象を解析し、実用的な問題を解くことを目的として、文明の進歩と共に発達してき
た学問です。
 土木工学において水理学を基礎とする工学を水工学と呼び、河川工学・上下水道工学
・海岸工学などがあります。その多くはヨーロッパで生まれた学問ですが、日本で高度
に発達し、日本が最先端を走っております。この水工学を理解するうえで必要な知識を
皆さんに提供します。
 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「工学を理解するための基
礎力」および「専門分野を理解するための基礎力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はありませんが、数U・数Vおよび基礎物理学を理解していない学生は、本
授業の理解が困難となり、容易に単位を取れなくなりますので、注意してください。
 また、文科省は、理解度を高めるために、授業時間と同程度の予習時間と復習時間の
確保を要求しております。
履修のポイント
留意事項
 随時に履修上の要点を言い、小テストやレポート提出を課しますので、毎回の授業を
休まないように心がけて下さい。そうすれば、難問や奇問を出すつもりはありませんか
ら、高得点が期待できます。
学部・学科必修/選択の別
工学部 土木工学科 必修

2021/04/01 19:22:21 作成