授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海岸工学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 海岸工学は、台風などによって発生する高波と高潮、地震などによって発生する
津波、および、高波の来襲と土砂の供給不足から生じている海岸侵食等が、原因で
起きる海岸域災害の防止と国土保全、さらに、沿岸域の適切な利用と環境保全を目
的として発展してきた学問です。
 海岸工学で取り扱う事項は非常に幅広く変化に富んだものですが、本授業では、
海における主要な自然現象である波と流れ、高潮と津波について、その発生機構と
予測法の基礎を理解し、海岸構造物に対する実用的な設計法を学びます。
 日本は四方を海に囲まれ、毎年のように台風被害が生じ、皆さんが生きている間
に一回は大津波が来襲する島国です。この国に生きている皆さんにとって、本授業
の知識は、極めて重要なものになるでしょう。
 本授業により育成する力・スキルは「自ら考える力」、「時代の変化に対応する
専門力」、および、「専門知識を生かす応用力」です。
 
先修条件または
他の授業科目との関連
 特に先修条件はありませんが、数学と物理学の基礎的な知識が不足している学生は、
講義をサボると、その内容を理解出来なくなり、単位の取得が不可能になってしまいま
すから、気を付けてください。
 また、文科省は、講義時間と同じだけの予習時間と復習時間の確保を要求しておりま
す。
履修のポイント
留意事項
 島国である日本に住んでいる皆さんにとって、本科目を履修することは極めて有益で
あります。高波・高潮・津波問題に関して、世界の主要大学の学生に負けない基礎力を
身に着けさせてあげたいと思っています。初歩的なレベルから偏微分方程式を解くとこ
ろまでやさしく講義しますので、サボることなく毎回の講義を聞いてください。
学部・学科必修/選択の別
工学部 土木工学科 選択

2021/04/01 19:22:21 作成