授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 上下水道工学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 上水道及び下水道は生活に密接な関係がある都市の重要な基盤施設であり、快適な都
市環境を創造するに最も重要な環境関連施設です。同時に、生活の場に安全でおいしい
水を供給し、生活環境を改善し、適切な排水処理によって自然環境との調和を図る欠か
せない施設でもあります。本講義では、このような上水道および下水道の基礎知識の修
得、主要な部分の理解を目的とします。
 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「時代の変化に対応する専
門力」、「専門知識を生かす応用力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
 特に先修条件は設けてないが、「水理学1」や「水理学2」との関連も深いため、そ
れらを復習しておくと理解が進みやすい。
履修のポイント
留意事項
 講義の理解には、水質及び水質変換技術の習得が重要です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 土木工学科 選択

2021/04/01 19:22:21 作成