授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 水環境学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 豊かな水環境は貴重な生態系を支え、私たちの生活を潤します。一方私たちの開発行
為は、その大切な水環境に多大な影響を及ぼします。自然と共生し、バランスのよい環
境創造を目指すことは、土木関連に従事するにあたって重要な目標です。そのために
は、地球上の貴重な資源である水への理解と、その水環境がどのようなものか正確に把
握していなければなりません。
 水環境での一次生産とその支配因子、生活排水や工場排水との関係、水環境中での生
態等々、水環境で何が行われているかを理解することが、良好な水資源の確保と水環境
保全に繋がり、新たな環境創造への鍵を提供してくれるものと考えます。よってこの講
義では、水環境システムを学び、幅広い知識を得て、市民生活に役立つ技術の習得を目
標とします。
 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「時代の変化に対応する
専門力」、「新たな課題に取り組む総合力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件は特に設けないが、関連性の深い「上下水道工学」と合わせて受講すること
が望ましい。
履修のポイント
留意事項
 水環境には様々な学問が関連しており、数学や物理学の基礎知識に加えて、化学、生物
学の素養が必要です。今までに当該科目を履修していない場合は、独学で基礎知識を学
ぶ必要があります。
学部・学科必修/選択の別
工学部 土木工学科 選択

2021/04/01 19:22:21 作成