授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 地盤工学(演習含む)
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 地盤工学は、地盤および材料としての土や岩、さらに人工的な地盤材料も含めて
地盤に係る工学的問題について学習する科目であり、地盤の調査、地盤に関連した
構造物の計画、設計、施工までを含みます。地盤はビルや道路、ダム、橋梁などの
構造物を長期にわたって安全に支持する役目を担っていますが、地盤の改変や荷重
の増加により変形や沈下、場合によっては破壊が生じ、構造物に重大な影響を及ぼ
すこともあります。また、我が国は地震や台風、土砂災害など自然災害が多発する
地勢条件にあり、構造物の倒壊や地盤の崩壊等の検討にも地盤工学の知識が必要と
なります。
 この科目では、地盤の変形や強度に関する基礎理論を学んだ後、地盤の沈下や構
造物に加わる土圧と安定、斜面の崩壊機構、地盤の支持力等に関する解析方法や設
計、施工法について学習します。地盤工学における設計計算能力の向上と幅広い知
識を実際問題に応用しうる能力を養成することが授業の目標です。
 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」「次代の変化に対応する専門
力」と「専門知識を生かす応用力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連
 先修条件はありませんが、「土の力学」、「土木基礎力学1,2」、「水理学1,2」等の専門
基礎科目の理解が重要であり、関連する専門科目としては「道路工学」、「土木施工」、
「土木設計製図」などがあります。
履修のポイント
留意事項
(1)「土の力学」で学習した関連基礎理論を必要に応じて復習・再確認してください。
(2) 問題解決能力の向上のため、授業で課す演習問題や課題レポートに自力で取り組 
 み、問題に対する対応策を自分で考える姿勢が重要です。

学部・学科必修/選択の別
工学部 土木工学科 選択

2021/04/01 19:22:21 作成