授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 土木施工
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 本講義では、土木工事に必要な各種施工法の基礎知識を学習します。ゼネコンの土木技
術者を希望する学生にとっては必修的科目であり、授業内容は土木技術者の主要な資格の
一つである土木施工管理技士の試験内容と対応しています。

学修の到達目標
1.情報化施工の意味と意義を良く理解して、興味を持ち積極的に取り組むことができるようになること。
【自ら考える力、時代の変化に対応する専門力、新たな課題に取り組む総合力】
2.講師が語る施工技術に関する各部門の内容が整理でき、かつ、それぞれの内容を縦断的に結びつけて理解することができるようになること。
【自ら考える力、時代の変化に対応する専門力】

先修条件または
他の授業科目との関連
土質系,コンクリート系の講義を先修されていることが望ましい.
履修のポイント
留意事項
現在における最新の施工技術について講義にて紹介する.
これらに対する現状の課題,将来展望については各自の考察が求められる.
学部・学科必修/選択の別
工学部 土木工学科 選択

2021/04/01 19:22:21 作成