授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 メンテナンス工学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
本授業は、このような社会基盤の維持管理(メンテナンス)に必要となる基礎知識を系統
立てて習得することを目的としています。

学修の到達目標
1.これまで学んだ材料力学、構造力学の構造物を構成するための構成材料の要点を理解
  できます。【学習力、思考力、探求力】
2.現代建設構造物の形態と構成材料の要求性能を理解でます。【専門分野の技術動向に
  精通し、時代に即した工学的な対応策を見出すことができる力】
3.土木構造物を製造・施工するたるの材料の選定と設計を実践できます。
  【土木工学に関する幅広い専門知識を社会で活用し得る応用力】

先修条件または
他の授業科目との関連
コンクリート材料を中心とした講義内容となっているので,
材料系の講義が先修されていることが望ましい.
履修のポイント
留意事項
現代の社会基盤がおかれている諸問題について,授業以外の情報収集も必要とされる.
成績は、
発表点50%、
定期試験50%
の合計点で評価します。

学部・学科必修/選択の別
工学部 土木工学科 選択

2021/04/01 19:22:21 作成