授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 シビックデザイン
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
 社会基盤の整備においても、単に需要を満たすばかりでなく、環境への配慮が求
められるようになっています。このような変化に対応して都市の景観や歴史的な町
並み、自然景観の保全に配慮した都市デザインが重視されるようになり、土木設計
の分野でも、景観や環境に配慮した設計が重視されるシビック・デザインという分
野が登場しました。この講義では、このような都市デザイン、土木デザインに必要
な基礎知識を修得することを目的として、都市デザインの基礎概念、原則、要素、
手法、土木デザインの一般論、街路・道路・緑化・水辺整備における景観設計の手
法、景観づくりの最近の動向等や、都市・土木デデザインの歴史を具体的事例に即
して概説します。地方自治体の計画部門及び建設部門において土木デザイン、都市
デザインの荷い手となることができる人材、民間、公共の建設部門に従事するに際
して必要な、土木デザインの観点を踏まえて事業を行いうる人材の育成を目標に、
基礎的な知識を修得します。
 本授業により育成する力・スキルは、「挑み力」、「時代の変化に対応する専門
力」、「専門知識を生かす応用力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連
(1)先修条件はありませんが、都市・地域計画や交通計画を履修していることが望ましい。特に都市計画の理念・制度・手法についての基礎的な知識が不可欠です。
(2)道路工学、橋梁工学、河川工学との関連があります。

履修のポイント
留意事項
(1) 授業の形態: 都市デザイン、土木デザインの基礎的な概念を説明するととも
に、具体的な事例を資料により紹介します。
(2) 受講学生への要望: シビック・デザインの前提として、土木基礎的科目、及び
土木施設に関する基礎的知識、都市・地域計画の基礎的な知識の修得が必要です。
学部・学科必修/選択の別
工学部 土木工学科 選択

2021/04/01 19:22:21 作成