授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海洋機械工学実験
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
海洋機械工学専攻の各研究室では船舶工学、海洋資源・エネルギー利用技術、機械・ロボット工学に関する研究が日々行なわれている。本講義では、各分野の応用につながる実験機器製作、実験、計測などに参加し、海洋機械工学専攻の講義で学んだ知識が研究の現場でどのように活かされているのかを学ぶ。学生は、実験機器や計測機器の使い方を学んだ上で専門的内容の実験や計測などを実施し、レポートをまとめることを経験する。基礎と応用の橋渡しとなる科目であり、海洋機械工学ゼミナール1、2や海洋機械工学研究への導入のための講義と位置付けられる。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は課さない。本講義を履修する前に、物理学実験、基礎工学実験を履修しておくことが望ましい。
履修のポイント
留意事項
様々な計測、製作の作業を通して、電卓やパソコンを用いたデータ処理やプログラミングを学ぶので、これらの操作に予め慣れておく必要がある。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 選択

2021/04/01 19:22:21 作成