授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 水力学
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
海洋機械を扱う上では、複雑な流体の諸現象を正しく理解する必要がある。本講義では、流体に関する基礎事項について説明したのち、圧力や浮力などの流体による力、代表的な形状をした物体まわりの流れ、力学的相似性、乱流と層流などについて説明する。この講義の内容は、流体力学を学ぶときにも役立つ知識である。講義中には適宜、演習問題を解くことでマクロ的視点から流体現象の基礎的理解を図る。
先修条件または
他の授業科目との関連
本科目は必修科目である。物理学および線形代数、微分積分など数学の基礎科目を事前に履修しておくことが望ましい。
履修のポイント
留意事項
流体の流れと固体の運動との違いを理解し、現象を物理的、直感的に理解することが重要である。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 必修

2021/04/01 19:22:21 作成