授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 機械設計
授業科目の区分 主専攻科目    主専攻科目(学科開講科目)
授業の目標
機械設計は、船舶、海洋資源・エネルギー、機械・ロボット分野のみならず、工学全般の基礎になる大事な科目である。本講義では、最初に、様々な分野で用いられる機械の概要及び必要性について触れる。次に機械材料の種類や特性について理解してもらい、機械の部品をどのような形状で配置、連結し、目的の運動を実現するかを機構学を通して学ぶ。続いて、ねじ、軸受、歯車などの主要な機械要素の強度計算に関する機械要素設計について説明し、機械を具体的に製作する際の様々な加工法である機械製作法を解説する。
先修条件または
他の授業科目との関連
先修条件は課さない。本講義を履修する前に、物理学を履修しておくことが望ましい。また、材料力学、材料力学演習及び機械製図・CADを履修しておくか、あるいは並行して履修することが望ましい。
履修のポイント
留意事項
各単元毎に、2〜3コマ講義を行った後、1コマ演習を行う。なお、使用する教科書は基礎的事項の記載にとどまっているので、予習、復習に際しては、各項目毎の専門の参考書を活用するのが望ましい。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 選択

2021/04/01 19:22:21 作成