授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 FIELD WORK GLOBAL COMMUNICATION B
授業科目の区分 自己学修科目    自己学修科目
授業の目標
本科目は全学生を対象とするセッション科目である。国外の教育機関と連携して「課題解決型」の教育プログラムを展開する。引率教員と共に学部学科の枠を超えて集まった受講生は、様々な国や地域の教育機関と英語でミーティングを行い、調査・フィールドワーク、ワークショップ、課題に対する討議とプレゼンテーション、就業体験などの中から様々な教育研究活動に従事することになる。毎回科目のトピックやテーマ、連携組織が異なる可能性があるため、受講生はまず指定のオリエンテーションあるいはガイダンス授業に必ず出席し、履修登録する前にセッション中の活動内容や事前学期中に準備する活動や課題、事後報告会などについて理解する必要がある。

This course, which mainly conducted during session period as a college-wide program, has been developed to provide students with off-campus learning opportunities that are planned through collaboration with other educational institutions.  During such activities, students led by a teacher(s) will be extensively supported by those professionals from external institutions and be involved in the following educational actions; 1) having online meeting with different institutions, 2) fieldwork and empirical research, 3) workshop, 4) discussion and presentation, 5) internship and working experience. It also requires students to prepare a research either / both on having meeting with institutions and given assignments from them, utilizing extra hours in prior semester.  Due to the fact that course topic, design, and its partner institutions will be altered in every course, students must follow the instructions given by the course instructors at the orientation / guidance period to comprehend detailed contents of the course before registering the course.
先修条件または
他の授業科目との関連
この授業は、「Global Japanese Studies副専攻」の一環として開講されているが、当副専攻の取得を目指していない学生やその一部を履修している学生でも履修することができる。また、湘南校舎での開講となっているが、授業は湘南校舎に限らず全学部全学科の学生に開かれているので、興味・関心があればぜひ積極的な参加を求める。授業に関する先修条件はとくに設けていないが、基本的には英語をもちいて授業を展開する。
This class is offered as a part of the minor, Global Japanese Studies or Japanese Studies; however, any student can take. Although this class is held at Shonan Campus, not only students at Shonan but also other campuses' students are welcomed if you are interested in the class. We, teachers, use English as a language mainly in this class, thus some basic skills of English may be needed.
履修のポイント
留意事項
基本的には英語をもちいて授業を展開する。授業に関する先修条件はとくに設けていないが、この意味である程度の英語力が問われることになるため、英語の基礎力にあたるリーディング・ライティング、リスニング・スピーキングの授業は修得済(または履修中)であることが望ましい。ただ、適宜日本語による補足説明もおこなうので、語学力よりも学生自身の参加意欲の高さや主体的な学習意欲を第一に考えている。
We, teachers, use English as a language mainly in this class, thus some basic skills of English may be needed. Of course, we give some explanations in Japanese as a language, so don't too much worry about the lecture language. The only thing you need to have in this class is motivation and passion.
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 看護学科 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択
文化社会学部 選択
健康学部 選択

2021/04/01 19:22:21 作成